第一章  狗篇 支線5

 

七海被抓走後,ラインホルト急忙跑到公寓大廈外

 image001  

ラインホルト:該怎麼辦、怎麼辦才好!

 

ラインホルト突然聞到一股氣味

 

ラインホルト:這個味道!

 

ラインホルト:對了。這是剛才和媽媽一起,叫做カナメ那個人的味道!

 

ラインホルト:カナメ、幫得上忙嗎……

 

此時神社階梯前,へんなおじさん被結界擋在外頭。

image002   

へんなおじさん:不好啦,妖怪出現啦。喂,快讓我進去啊!

 

ラインホルト循著七海的氣味也跑來神社。

image003   

ラインホルト:喂,快把七海還來!

 

へんなおじさん:不是我幹的啦,真是的。是妖怪搞的鬼!

 

へんなおじさん:要破除這道結界,唯有相信這世上有不可思議事物的人類。

 

ラインホルト:你不可以嗎?

 

へんなおじさん:因為叔叔我並不是人類。不對,雖然是人但卻有某種原因……

 

ラインホルト:就是不行嚕……

 

へんなおじさん:哼,要責怪我之前你又能做什麼?

 

ラインホルト:我、我會守護七海!

 

へんなおじさん:既然如此,讓我看看你的犬魂啊!

 

之後ラインホルト走到通往丘下住宅區的木橋上

 

ラインホルト:七海果然在神社……可是,卻聞不到氣味……

 

ラインホルト持續在四周亂聞

 

ラインホルト:嗯!?這個味道!?

 

ラインホルト循著味道來到トオル的家

image004   

ラインホルト:カナメ的味道……トオル的味道……

 

ラインホルト:這棟房子……原來,我知道了!這兩人是一家人!

 

ラインホルト:可是,接下來該怎麼辦。不快點傳達七海面臨的危機的話!

 

ラインホルト跑到庭院吼叫,終於引來主角和トロイメライ的注意。

image005   

ラインホルト:汪、汪汪汪汪!汪汪汪汪汪!(不好了!七海有危險了!)

 

ラインホルト:汪、汪汪汪汪!汪汪汪汪汪!(請破除神社的結界!)

 

ラインホルト:汪、汪汪汪汪!汪汪汪汪汪!(你相信世界上有不可思議的事吧?)

 

ラインホルト來到門口等トオル

image006   

ラインホルト:汪、汪汪汪汪!(麻煩你了!)

 

ラインホルト帶著トオル前往神社。

 

第一章  狗篇 支線5  END

 

h2osee 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()